売上アップ成功事例集:転換率UP編

LP制作のポイント(ページ構成要素の紹介 決断訴求)

みなさんこんばんは。九州もすっかり梅雨空になってしまいました。こんな日はブログの更新にはもってこいです!笑

先日から数回に分けてご紹介してきましたLP制作のポイントの今回で最後となります。
今回は【決断訴求】をテーマにLPのポイントを解説して行きます。

これまで「動機付け」「商品訴求」「信用訴求」と3つの訴求ポイントをご紹介してきましたが、今回の「決断訴求」は言わばLPのまとめとも言える要素です。
「決断訴求」の最も分かりやすい例が【今だけ】【ここだけ】【あなただけ】です。

例えば、金額が同じ商品が複数の店舗で売られていたとします。
あなたは、どのショップで買いますか?

例えば・・・
☑️送料が安いところ(または無料のところ)。
☑️1日でも早く到着して欲しいから自宅(配送先)に近いショップ。
☑️お得にお買い物したいからポイントがいっぱいつくところ。
☑️保証サービスが充実しているところ。
☑️配送会社は○○運輸じゃなきゃ嫌だ!

この様な基準でショップを選んだ事は無いでしょうか?

この「自分だったらどうするか。」という疑問を常に念頭に入れていれば決断訴求を打出す事は、そんなに難しくありません。
この消費者の購入心理を理解して先程挙げた決断訴求の3つの例に当てはめてみると、

【今だけ】
○月○日までの限定販売
○月○日まで送料無料
○月○日まで○○%OFF

【ここだけ(この商品)(このショップ)】
この商品に限りポイント○○倍
当店オリジナルの○○プレゼント

【あなただけ】
ショップ会員限定商品
メルマガ会員限定商品
常連客様だけの商品

この様に、他社と比較対応されている場合に「今当店で買わないと勿体無いですよ〜!」とアピールするのが決断訴求のセオリーです。
この他にもショップオリジナルの保証サービスや、ギフト包装、同梱物、おまけ、など他社と比較して自社で購入した方がメリットになる要素は積極的に訴求内容に盛り込んで行きましょう。

これで、LPの基本的な構成要素は全てご紹介致しました。
あとは、皆様の取り扱い商品に応じた訴求ポイントをしっかり分析してLPを作成しましょう〜!

因に、これまで紹介して来た4つの訴求には構成する順序によっても、消費者に与える印象は変わってきます。
基本形は
「動機付け」→「商品訴求」→「信用訴求」→「決断訴求」
なのですが、

例えば、LPの企画によってはポイントや○○%OFF等の割引が目玉要素になっている場合は
「決断訴求」→「動機付け」→「商品訴求」→「信用訴求」→「決断訴求」
などのように決断訴求を先に持って来ても良いでしょう。

また、LPはある程度ページ内のスクロールが多くなる場合があります。
そのような場合は、決断訴求や、商品訴求等は繰り返しページ内に掲載してアピール力を高めて行きましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 制作実績【トロピカルリゾートlomilomi】

  2. 制作実績【ホテル ラ フォレスタ】

  3. 制作実績【株式会社 Kyuホールディングス】

  1. LP制作のポイント(ページ構成要素の紹介 信用訴求)

  2. 送料無料の設定っていくらがいいの?

  3. 意外と便利!Google Analyticsでメルマガの効果をしっかり測定する方法

TOP